他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

延滞中でもキャッシング出来るの?

カードローンを延滞している状態で更にキャッシングできる所を探すというのは、非常に難しいことだと思います。
延滞して3か月経っていなかったら借り入れできる可能性はあると思います。

長期延滞というのは、61日以上のことを言い、さらに3か月以上延滞し続けると金融事故情報として個人信用情報機関にブラックとして載ってしまいます。
なので、延滞し始めてまだあまり経っていなくて他に問題がなければ、他社へのキャッシングの申し込みも可能だと思います。
もし、ブラック状態でまた新しくカードローンを申し込みたいという多重債務者のような状態であれば、かなり審査に甘い金融会社を探さなくてはならないのです。

はたしてそんな状態でも融資してくれる金融会社があるのでしょうか?
まず、延滞中の借り入れ分を支払うために新たにキャッシングしたいのならば、延滞している金融会社に返済を待ってもらうよう頼んだり利息分だけでも払ったりと、誠意を持って対応することをお勧めします。
借り入れ件数を増やすのは賢い選択ではありません。

それでもだめで、どうしても借入先を探さなくてはいけないとすると、ネットの口コミ情報を駆使してできるだけ審査が甘い消費者金融を探しましょう。
大手消費者金融よりも中堅や小規模の金貸し屋みたいな所の方が融通が効くと思います。
大手では決まりきった審査方法を取りますが、中小消費者金融審査は各社様々です。

毎月の支払いさえしてくれる人なら多重債務者でも貸しますよ、という所だってあります。
そういった情報はネットのファイナンスニュースというサイトや消費者金融紹介センターなどを使って探すといいでしょう。
ちょっと聞いたことがあるような中堅からマイナーな業者まで消費者金融一覧として載っています。

正規の安全な業者ばかりなので安心だと思いますが、申し込む際には闇金がまぎれていないか念のため貸金業者登録番号を検索してみるといいかもしれません。
そういうサイトで運よく自分の条件に合った消費者金融会社が見つかるといいのですが、
それでも借りれなくて返済不能だと思ったら債務整理も視野に入れて、借金専門の弁護士さんに相談してみてもいいのではないでしょうか。
その方が今よりずっと楽になる場合もあるんですよ。
延滞中でも借りれる