他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

長期延滞絶対融資

何かの事情でローンを長期延滞して、それでもお金が必要。
どこかでお金を借りたいとなると、一体どこをあたればいいのでしょう。

長期延滞中なら信用情報はきっとブラックだろうし、銀行ではとてもじゃないが無理。
延滞情報はどの金融会社でも嫌がられるので大手消費者金融も無理でしょう。

では、審査が甘い中小消費者金融なら貸してくれるのでは?そう思うのも当然です。
債務整理後でも融資OKや、ブラックでも融資可能などと謳っている街金や中小金融機関がいっぱいあるのですから。

しかし、実は延滞者には厳しいです。
中でも信用情報機関に長期延滞で記載されている人に融資してくれる中小金融会社はとても少ないのが現実のようです。
延滞中でもOKとなっていても大抵はブラックにならない程度の1か月程度の延滞を言っているのです。

延滞しても返済してしまえば、時間がたつと金融事故の情報は消えますが、バックレたまま未払いになっていると事故情報がずっと残ったままになっていると思われます。
とにかく親にでも友達にでも頭を下げてお金を借りて業者に返済し、まずは延滞を解消することを考えなければいけません。

では話は元に戻って、数は少なくても長期延滞中でも融資してくれる奇特な消費者金融会社が本当にあるのか?
例えば、ネットのファイナンスニュースサイトなどで審査の緩い消費者金融会社の口コミを聞いてみるといいかもしれません。

自分が知っている金融業者を教えてくれる回答者がいるかもしれませんよ。
そういうサイトには延滞者も多く、カードローンやキャッシングに関する有益な情報が結構あるものです。
他にも色々な借金情報サイトがありますから、自分に合う口コミサイトを探してみてください。

それでも見つからなかった時は債務整理も視野に入れて借金専門の弁護士さんに相談することを考えてみてはどうでしょう。
ずっと延滞でブラック情報が載っているよりも債務整理して一定期間我慢するほうが今後のことを考えるといいのかもしれませんよ。

債務整理にも色々な方法があって、きっと最善の方法を提案してくれると思います。悩んでいるのなら無料相談もあるので活用してみてはいかがでしょうか。
延滞中でも借りれる