他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

融資してほしい

  1. 総量規制に阻まれて、もっとキャッシングがしたい。
  2. 主婦のキャッシング事情あれこれ
  3. 審査に通らない場合は借りれない 当然の話ですが
  4. 住宅ローンと消費者金融の関係 何かあるの?
  5. 現在も健在 サラ金の名残
 
延滞中でも借りれる
 

総量規制に阻まれて、もっとキャッシングがしたい

カードローンと言えば、消費者金融や銀行が一般的です。

手軽に作れる、キャッシングも自由で、
少し金利は高いですが、いざという時にとても便利です。

ただ、ローン審査があります。
 

大手消費者金融はWEB完結で即日融資

魅力が大きい大手消費者金融では、
ほしいと思って時に申し込み次第では、すぐに現金を手にできます。

無利息期間30日などのサービスもあり、
この間の返済なら、利息0円でのキャッシングができます。

ただし、一回きりですが。
 
延滞中でも借りれる
 

キャッシング、便利な時代

融資してほしいとき、以前はそんなにカンタンではなかった。

キャッシングそのものが、
あまり良いことでは内容な風潮もありましたし、
今より、金利も高かったです。

ただ、その頃の審査はとても適当であり、
高い金利だけど、今よりもっと手軽にお金が借りれました。
だから、借金で大変な事になっていたのですが。

貸金業法の改正で、過払い金返還請求などがあり、
今では総量規制で、年収3分の一しか借りれなくなってしまいました。

キャッシングの申し込みはWEBですぐにできますが、
審査は厳しくなって、総量規制、限度額の規制は、
ちょっと厳しい事になっています。

大手消費者金融だけではなく、
街金や、中小消費者金融でも、この総量規制が関係します。

ですから、信用情報で借り過ぎなどもチェックされ、
総量規制以上の借入が、全くできない状態の方も多いです。
 

それでも融資してほしい

だから、債務整理なのです。

お金が必要なのはわかりますが、
貸金業法では、それ以上借りられないようにしているのは、
返済が、できなくなってしまうからです。

限度額を、少しきつめにすることで、
無理やり、健全なキャッシングができるようにしています。

また、金融業者を守る意味でも、
貸し倒れに、ならない対応でもあるのです。

カードで借りられないと、
中小消費者金融などの柔軟審査で、総量規制いっぱいに借りる。

それでもまだ足りないというとき、
人は、どうするのでしょう?
 
延滞中でも借りれる
 

債務整理が良いと言っているのに

良いも悪いも借りたい気持ちはわかりますが、
返済できないでしょう。

多重債務者の中には、
返済のために借りる方も多いですが、完全な悪循環です。

それを断ち切るのが債務整理なのですが、それをしない方もいます。
それは、総量規制以上でも貸してくれる、闇金や個人間融資です。

ここは総量規制なんて関係がない、違法業者で、お金を貸してくれます。
しかも、総量規制などの法律がないので、金利にも法律はないです。
もともと金利の概念もないので、好き勝手な利息をつけます。

10万円がほしいのに、
100万円も、返済をしなければならない羽目に。

恐喝と脅しの世界ですが、
どうしても、この世界に行く方もゼロではないです。
 

良く考えてみて下さい

中小消費者金融での借入ができないのは、
自分の債務の、返済限度を超えているからです。
返せない人に、お金を貸す業者がいないということです。

闇金は、そんな情けは無用です。
もし、闇金でキャッシングをして、その行為が、
間違っていると思ったときには、闇金専用の弁護士にご相談下さい。
すぐに解決します。

しかし、弁護士には報酬がかかります。

それはきちんと払って、
二度と、闇金には行かないとすることです。

総量規制、うざったい限度額ですが、
たくさん借りたければ、年収を上げれば良いのです。

要するに収入が多ければ良い、ということなのですが。
 
▲メニューに戻る
 
延滞中でも借りれる
 

主婦のキャッシング事情あれこれ

カードローンのバナーなどで、
主婦も借りれますと、書いてあることが多いです。

意識してみると、わざわざ主婦の文字が目立ちます。
 

審査要件で主婦ってあるの?

これは、ないです。
主婦は、配偶者がいる方を指します。

ですが、種類は2つあります。
収入がある主婦と専業主婦です。

単に、主婦と書いてある場合は、
たいてい、収入がある主婦の場合です。
消費者金融では、収入がない方の借入は原則できません。

この原則というのは、中小消費者金融や、
クレジットカードのキャッシング枠では、
収入がある、配偶者がいる場合だけ審査対象になります。

ですから、実質専業主婦でも借りれる形になります。

また、銀行カードローンでは専業主婦でも、
限度額は小さいですが、借りれる場合がありますし、
取引に応じて、キャッシング枠がつけられます。

この場合は、その銀行との信用関係です。

ある専業主婦は、取引がある銀行に、
勝手に、キャッシング枠がついたと言います。

配偶者の収入の一部を、
自分の口座に入れていただけなのですが。
 
延滞中でも借りれる
 

主婦の扱い

消費者金融カードローンでは、パートでも借りられます。
パート歴1年以上の主婦であれば、信用情報的にもOKです。
収入も少ないなりに、総量規制が付きます。

この主婦が自分のカードローンができるというのは、
夫に、内緒のキャッシングができることになります。
銀行カードローンも同様です。

働いている場合は、返済能力があると判断されるのですが、
主婦でもキャッシングができる、
便利なカードローンという、宣伝の仕方です。
 

事故情報は同じ

専業主婦でも、ブラックはブラックです。
限度額内はいくら借りても良いですが、返済をしない、
遅れるなどで、事故情報があると金融業者は容赦はないです。

専業主婦では限度額が小さいですから、
うまく家計をやりくりしなければ、返済ができないです。

もともと自分の収入ではないので、
返済見込みがない、キャッシングはしないことです。

夫に内緒のキャッシングなら、なおのことです。
 
延滞中でも借りれる
 

中小消費者金融の配偶者貸付制度

大手消費者金融ではない、審査の甘い中小消費者金融では、
配偶者の同意書があれば、配偶者貸付制度を受けられます。

この同意書に関しては、配偶者の個人信用情報の確認をするためです。

配偶者の年収の中から、
限度額は小さいですが、借りることができます。
もし、配偶者がブラックなら借入はできません。

当然配偶者には、内緒にはできないことですが、一応借入はできます。
ブラックでの申し込みは審査が難しいです。

主婦と言っても何かとお金が必要になることはあります。

融資してほしいけれど、
どうしても夫に内緒にしたいなどという、相談もあります。

自宅に郵便物が届く、会社への在籍確認も男性の声では、
夫にバレる、それは困るという相談もできます。

キャッシングの際には、在籍確認は必ずあります。
金融業者では、こうした相談にも対応しています。

大手消費者金融も、中小消費者金融も、レディースローンもあり、
女性のデリケートな相談にも、女性担当者が対応します。

特にお金のことですから、
キャッシングで不都合なことは、
事前に話をしておくことが必要です。
 
▲メニューに戻る
 
延滞中でも借りれる
 

審査に通らない場合は借りれない 当然の話ですが

キャッシングの審査は、必ず存在しています。

審査なしのキャッシングは、怪しい業者です。
 

どんな人でも借りられるは違法業者

消費者金融は貸金業法、
銀行カードローンき銀行法によって、貸金ができます。
それぞれの法律を守った上で、正規金融業者になります。

そこで、宣伝の仕方で、どんな人でも借りれるというのはNGです。
必ず当社規定の審査をします、要審査の文字があります。
この審査に通らない人は、審査落ちになります。

そして、情報サイトなどでは、
審査落ちは、ブラックとして扱われることになります。
 
延滞中でも借りれる
 

ローン審査の厳しさ

銀行カードローンと大手消費者金融は、
個人信用情報機関に、金融事故があると借りられません。
金融事故は、それぞれの金融業者の審査基準を満たさない方です。

多重債務者で借入件数が多い、
債務整理から、それ程年数が経っていないなどで、
借りれないことが多いです。

中小消費者金融では、この2つの審査基準は低いので、
この原因でのブラックは、申し込みができます。

ただし、大手消費者金融、銀行カードローン、
中小消費者金融も共通している審査基準は、
延滞をしている、限度額を越えた借入をしていることです。

要するに、限度額も守らない、たくさんの借入を希望している。
または、返済ができていない方は、
全ての正規金融業者の審査落ち、ブラックになってしまいます。

現在融資してほしいと願っている方で、
審査基準が危ないと思われる方は、申し込みもしないことです。
 

審査基準はここにもある

金融業者、キャッシングをするときの鉄則ですが、
20歳以上で、収入がある方とあります。
要するに収入がない方は、最初から借入ができないのです。

収入は、申し込みで嘘を書けば良い。
だって、収入証明書も要らない少額ならごまかせる。

ところが、勤務先に在籍確認の電話を行うので、嘘はバレます。
また、収入もいい加減に書くと、これも必ずバレます。

収入に関しては、パートやアルバイトでも借入ができますが、
極端に少ない、日雇い労働者や、
数ヶ月しか働いていないなどは、審査に落ちます。

結構ここの段階で、
ブラックになってしまう方もいます。
 
延滞中でも借りれる
 

融資してほしいと思うのなら

最低1年以上の勤務年数で、収入もある。
事故情報がないのなら、大手消費者金融です。

その他の事故情報があったり、多重債務者などは、
中小消費者金融の、甘い審査を受けてみて下さい。

そして、中小消費者金融もNGの場合は、闇金しかないです。
闇金で融資は、絶対にダメです。

専業主婦などは消費者金融で借りられないので、
フラフラと行く方もいますし、ブラックでどうしようもなく、
ヤミ金キャッシングに行く方もいます。

しかし、多くの方がここで後悔をしてしまうのです。

正規金融業者で融資してほしいというときに、
自分の身を知ってからの、申し込みを考えて下さい。

無理だろうというときには、
多重債務者は債務整理ですし、そうではない方は諦めて下さい。
 
▲メニューに戻る
 
延滞中でも借りれる
 

住宅ローンと消費者金融の関係 何かあるの?

現在大手消費者金融は、銀行系消費者金融と言われています。
すべて、メガバンクの傘下にはいっています。

その銀行にもカードローンが存在していますが、
消費者金融カードローンとは、別物です。

アコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行などです。
それぞれの銀行には、カードローンが存在しています。

みずほ銀行カードローンはありますが、傘下に消費者金融はないです。
ただし、UCカードがあり、キャッシング枠が付帯できます。

このキャッシングの限度額は、
消費者金融と同じ、総量規制範囲内になります。
 

銀行系で何が変わった?

基本的には何も変わらないです。

それぞれカードローンは審査から別物ですし、限度額も審査内容も別です。
消費者金融の方が、借りやすいのも変わっていないです。

ただ、ローンカードではなく、
振込でのキャッシングの場合、
グループ内の、口座があれば有利というぐらいです。
別に、別銀行でも構わないです。

あまり業務内容の変化はないのですが、
会社経営安定で、安心してキャッシングができることでしょう。
 
延滞中でも借りれる
 

キャッシングと住宅ローン

もう既に住宅ローンを組んでいる方、
この先、一生住宅ローンは組まない方には関係ないのですが、
キャッシングをすると、住宅ローンが難しいです。

ブラックにならないとしても、
消費者金融でお金を借りた事実が、住宅ローンの審査に大きく響きます。

完済したら良い?
いえいえ、借りたことがあるだけでも、住宅ローンの審査に落ちます。

クレジットカードのショッピングは良いのですが、
お金を借りるような人に、何千万円もの借金はできないと判断されます。
 

金利の話

これは、個人信用情報機関の内容です。
住宅ローンの審査では、必ず個人信用情報機関をくまなく調べ上げます。
ちなみに個人事業主というだけでも審査落ちです。
安定した収入が得られないからです。

よほど大きく儲けていないと、というのですが、
”金利の低い”住宅ローンは、手にすることができないです。

で、個人事業主は結局“金利の高い”住宅ローンになります。
これも消費者金融と同じです。

大手消費者金融や、銀行カードローンは金利が低いです。

個人信用情報機関で信用が低い、事故情報があると、
金利が高い中小消費者金融でしか、借りられないのです。

住宅ローンでは、消費者金融で審査落ちになってしまい、
審査の甘い金利が、高い住宅ローンしか契約ができないです。

住宅ローンの金利は、返済額に大きく響きます。
これも大手消費者金融と、中小消費者金融でも同じです。
個人信用情報機関の信用問題は、大なり小なり同じです。

もし、現在融資してほしいと思って、消費者金融に行こうとしている方、
住宅ローンを組みたい、今ではなく将来だとしても、
ここで、消費者金融には申し込まないで。
 
▲メニューに戻る
 
延滞中でも借りれる
 

現在も健在 サラ金の名残

サラ金から消費者金融と名称が変わり、
総量規制なるものも、登場しているキャッシング事情。
何が変わったか?というと、債務者の権利が守られてきたのです。

サラ金時代では、専業主婦も何百万もキャッシングができました。
審査は当然ありましたが、限度額や収入などはいい加減なものでした。

そこはヤミ金だったかもしれませんが、
サラ金もヤミ金も、たいした差がないキャッシングでした。
 

融資してほしい

そう言えば良かった時代でしたが、当然返済は大変でした。
完済なんて言うことは、あったのでしょうか?

返済が苦しいというと脅されて、
家まで担当者が尋ねてきて、近所にまで調査にやってきます。

毎年、保険証のコピーを送らなければならないですし、
今の消費者金融のソフトな対応などは、無縁でした。

今のキャッシングが大変、延滞したときの、
消費者金融の電話がうるさいと言いますが、
サラ金時代と比較をしたら、可愛いものです。

現在は、無理な取り立ては違反です。
ヤミ金たちは相変わらずですが。
 
延滞中でも借りれる
 

債務者を守ると言っても

返済ができる範囲内に、限定したキャッシングしかできないのです。
専業主婦は、消費者金融では借入ができなくなってしまいました。

あくまでも収入がなければならないですし、
総量規制は、年収3分の一しかないです。

200万円以上借りたい人は、
年収が、600万以上なければならないのです。
 

信用情報チェックも厳しい

金融事故があると即、審査落ち。
これは、大手消費者金融の審査です。

以前は、ブイブイ言っていたサラ金ですが、
今やメガバンクの傘下で、フィナンシャル部門として、金貸しをしています。
簡単に、借入ができない審査。

ローン審査は、年々厳しくなっています。
 
延滞中でも借りれる
 

大手消費者金融と暗躍するヤミ金

大手消費者金融で借りられない方が、
柔軟審査を求めて行くところは、中小消費者金融や街金です。

ここは正規金融業者として、
金融事故がある、ブラックでも借りられるとされています。

ところが、審査の部分では正規金融業者ですが、
取り立てがヤミ金だったり、実は紹介屋の類の金融業者もあります。

良い口コミが多い中小消費者金融でも、突然来店させられて、
強制的な、債務整理をさせられる場合もあります。

弁護士紹介は、自分たちが紹介。
または、ここで借りられないから、良い金融業者を紹介する。

そして、ある中小消費者金融に申し込みをした途端に、
スパムメールの嵐など、どうしても怪しい中小消費者金融も多いです。
 

ヤミ金ではないけれど

中小消費者金融に関しては、口コミ情報を必ず確認して下さい。

そして、中にはヤミ金らしい会社も含まれていることは、
認識して申し込みを考えて下さい。
少し金利が高い表示ですが、これは法律内です。

サラ金時代からの経営で、
とても信頼のおける老舗中小消費者金融があります。

名前は知られていないのですが、
サラ金同様の、荒い金貸を行っているところなども存在しています。

多分、高利貸しではないのですが、返済が厳しかったりします。
そして、中小消費者金融は思ったより借りれないです。

自身の事故情報のためですが、
ここは心して、申し込みをしましょう。
 

無理して借りない

融資してほしいのは、わかります。
ただ、金融業者の審査落ちでは、何らかの問題がある証拠です。

何が原因かは教えてくれないのですが、
今は借りないという選択もありですし、
多重債務者は、債務整理をしなくてはならない時もあります。

金融業者で、審査落ちだからヤミ金に行く、
個人間融資で、借りることだけは絶対にしないで下さい。
 
▲メニューに戻る

延滞中でも借りれる
延滞中でも借りれる