他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

長期延滞は避けるべき お金は借りられない

延滞には、長期延滞があります。
返済日に入金がないと連絡が来ます。最初は電話ですが、そのうち一括返済の督促状がきます。
それに対して、すべて無視をすることも可能です。電話にはでない、郵便物も無視したら良いのです。

しかし、それは長期延滞の始まりです。
どの程度が長期との定義はないのですが、1ヶ月以上無視していることで、長期延滞になる場合が多いです。
 
延滞中でも借りれる
 

一切無視で延滞中

このときの信用情報では最悪です。返済をしていない。
延滞中、滞納状態ではこの人は最悪のブラックリストの誕生です。
債務整理でも、多重債務でもなく延滞中は信用がゼロです。

督促もされている状態で、他社の借入をしたい。結果としては、審査落ち決定です。
長期延滞の状態では、借りるのはとんでもないことです。
 

裁判所から呼び出しが来ます

返済の請求はしつこく来ます。電話も来ます。
ただし、大手消費者金融では勤務先に電話が来ることは無いです。
しかし、そのうちに訴訟の呼び出しの書類に変わります。

中小消費者金融などでは、この書類までに何回も電話が来ること、勤務先に電話が来ることもあります。
言うまでもなく、取立は厳しいです。
 
延滞中でも借りれる
 

借りるどころの話しじゃない

延滞中では、とにかく延滞解消をしなくてはならないだけです。
それなのに、審査を受けてお金をかりようと言うのは間違った行為です。

絶対に審査落ちですが、延滞中の借金申し込みの記録が信用情報に記録されることで、その後のキャッシングにも影響があります。ですから、延滞中は、お金を借りたいのはとんでもないことです。
 

ブラックになってしまう?

延滞中は、金融事故の中でも最悪の事態です。ブラックリストは当然のことです。
では、ブラックでも借入ができる中小消費者金融の審査は大丈夫か?というと、中小消費者金融でも延滞中の審査は通らないです。どんなに甘い審査の中小消費者金融だとしても、借入ができないです。

延滞中の信用情報では完済したあとでも、しばらくはブラックリストのままになってしまうようです。
長期延滞をしてしまうことは、後にも先にも良いことは全くありません。
返したいためにお金を借りる。延滞中には絶対にできないことです。
絶対借りたいという方は、延滞中は無理です。申込みできない状態が続きますから、考えるだけムダです。

融資は受けられない、延滞そのものは重罪ですから、返済はきちんとできるよう計画的に借入をしていましょう。
長期延滞になってしまう、今の経済状態では返済ができないのなら、直接消費者金融に相談をするか、債務整理をしていくことをおすすめします。
 
延滞中でも借りれる
延滞中でも借りれる