他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

延滞中にお金を借りるのは絶対に不可能です

延滞中のキャッシングは絶対にできないです。
消費者金融の申し込みをすると、信用情報で申込者の状態を確認します。

その時に重視するのが延滞です。多重債務や債務整理などの状態もポイントですが、他社借り入れの返済をしていない延滞中では、どうしたって、キャッシングができないです。返済できないのを露呈しているのですから。
 
延滞中でも借りれる
 

自転車操業キャッシング

多重債務のきっかけが、自転車操業の方は多いです。
それが数万円で済めば良いのですが、完済見込みがない自転車操業的なキャッシングはしないことです。

そして、いつかは延滞中で借り入れをしなくてはならない羽目になります。これが、昨日返済で今日借りると言うのはまだ良いです。明日全部返すから、というのは言い訳にもならないです。
 

融資してほしい

自転車操業的キャッシングでは、とにかく返済日に一応返す事ができれば良い話しです。
信用情報的には、その内容が良くわかりますが、消費者金融会社で言えば、総量規制範囲内で、返済をきちんと守っていれば問題はないのです。27日に返済をして28日に借りても、総量規制範囲内であればOKキャッシングです。

それが、多重債務も多くなって、延滞となれば、信用情報の金融事故が付き、ブラックです。大手消費者金融では、この時点でOUTです。
 
延滞中でも借りれる
 

甘い審査の中小消費者金融では?

確かブラックリストでも借り入れができる中小消費者金融では、この延滞中でもなんとかなる?延滞はブラックだけど。それが、中小消費者金融でも延滞中の借り入れは難しいのです。他のブラックでは、ある程度の許容範囲がありますが、延滞している、返済ができない申込者には貸さないです。一言言われるでしょう。延滞分を返済してから申込をしてくださいと。

しかし、遅滞に対しても中小消費者金融でも、あまり甘い顔はしないです。
ですから、借り入れで返済部分の金融事故に関しては大手消費者金融はもちろんですが、中小消費者金融でも借入が絶対にできないと思ってください。延滞中にお金を借りるのに、審査のある正規金融業者では不可能です。
 

とにかく返済をしなくては

と言っても、今回の借入の申し込みが延滞の分であるのなら話しにならないです。自転車操業の終焉のときです。

この場合は、債務整理しかないのですが、1つだけその前にできることがあります。それは、今は延滞中だけど、近いうちに完済ができる可能性がある方、次からは正常な返済の可能性がある方の場合です。消費者金融業者に直接返済ができないこと話して、契約内容を変えてもらうのです。これによって、延滞中の解決策が提案されます。

延滞中だけど、理由は◯◯ですと言えば、とりあえず解決はしますが、新たな借入はできないです。延滞中を遅滞に変えることが精いっぱいできることです。そして、いよいよ返済ができないのであれば、債務整理をしましょう。
 
延滞中でも借りれる
延滞中でも借りれる