他社延滞中でも借りれる消費者金融でキャッシングをしたい!審査ブラックでもお金借りたい!金融会社によっては審査基準が異りローンも可能なところもありますが、もうダメな時は債務整理も考えたほうが良いでしょう。

延滞中でも借りれる消費者金融【キャッシング】クレジットカード長期延滞融資

延滞中でも借りれる

他社延滞中でも融資可能な金融業者

複数の金融機関からキャッシングしていてそれを延滞中で、更に違う業者で融資を受けたいと思っても、普通審査に通らないでしょう。
審査の厳しい銀行カードローンや大手消費者金融会社ならなおのこと、ひょっとしたら中小でも厳しいかもしれません。

延滞の期間が短くて個人信用情報機関で金融ブラックになっていない場合なら、おまとめローンに借り換えをして月々の支払いをクリアにし、且つ返済利息を減らすと金銭的にも精神的にもずいぶん楽になると思います。

おまとめローンも大手が無理そうなら中小の審査が甘い所を探しましょう。そういう所は大抵限度額が低いのですが金額が対応できればラッキーでしょう。
複数借入で尚且つ延滞期間が3か月以上と長期に渡っている場合、大手消費者金融では絶対に審査に通らないので、やはり中小で審査が激甘な所を探すしかないでしょう。

金融機関では1社で借入金額が大きい人よりも総量規制の範囲内であっても何件からも借金している多重債務者を嫌がります。
そういう人の方がお金に困ってると考えられるからです。
更に延滞もしているとなると、小規模消費者金融いわゆる街金と言われるようなところしかないかなあと思います。

こういった、あまり有名どころではない金融会社の情報は一般的にはあまり知られていませんが、街金紹介や消費者金融紹介のサイトで探すことができます。ファイナンスニュースなどでは質問もできて、審査が甘い金融業者を聞くと回答者として誰かが返信してくれたりもします。

借入先がすぐに見つかる可能性は低いかもしれませんが、今まで知らなかった借金返済の情報なども知れて見てみて損はないのではないでしょうか。
ただ、やはり借入先をどんどん増やすことは良いことではないので、新たに融資を受けるときは必ず返済計画を立てて支払いしていけると確信できたなら申し込みしましょう。

どうしても返済の目途が立たない場合は、借金専門の弁護士さんに債務整理の相談をするのもいいと思います。
債務整理と言っても色々な方法があります。無料相談もあるので、料金のことを気にせず相談することができますよ。
延滞中でも借りれる